Bg2c Ogimage

本イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、収束後まで再延期されることになりました。

金融庁と日本経済新聞社が毎年9月に共同主催で開催しているフィンサム(FIN/SUM :Fintech Summit)のスピンオフイベントとして、ブロックチェーンをテーマにしたグローバルイベント、「Blockchain Global Governance Conference -BG2C- FIN/SUM Blockchain & Business -FIN/SUM BB-」が開催されます。

政府(金融庁)がブロックチェーンをテーマにした本格的なグローバルカンファレンスを主催するのは初めてのことで、2019年のG20やFIN/SUMで提唱した「ブロックチェーンの国際ルール整備」や、様々な産業分野や社会へののブロックチェーンの応用についても幅広く議論し、国内外に積極的に情報発信されます。

BG2C、FIN/SUM BBは、国内外の政府・公的機関、ブロックチェーンスタートアップ企業、開発技術者、ブロックチェーンやセキュリティ等の研究機関または研究者、大学関係者、金融機関、IT企業、一般企業、メディア、学生などのマルチステークホルダーが参集し、ブロックチェーンエコシステムの健全な発展に貢献する継続的な議論や活動を目指すとのことです。

本イベントには、弊社株式会社ガイアックスの出資先であり、日本で唯一のe-KYC/本人確認APIサービスを提供している株式会社TRUSTDOCKの代表取締役の千葉 孝浩氏の登壇も予定されているとのことで、ガバナンスにおける重要なポイントであるKYCやAMLにおける深い議論も行われる見込みです。

Blockchain Bizはメディアパートナーとして、本イベントで行われる議論や、ブロックチェーンの応用事例などのレポートを後日配信予定です。

bg2c-banner

イベント概要

Blockchain Global Governance Conference(BG2C) FIN/SUM Blockchain & Business

https://www.bg2c.net/

日時 未定
会場 東京・日本橋 日本橋室町三井ホール
主催 金融庁・日本経済新聞社

※ 本イベントは新型コロナウイルスの感染拡大対策のために収束後まで再延期となりました。主催者からのアナウンスは以下のとおりです。

BG2C、FIN/SUM BB再延期、新型コロナ感染収束後に開催へ

日本経済新聞社と金融庁は、新型コロナウイルス感染の拡大を踏まえ、4月21日(火)、22日(水)に開催を予定していたブロックチェーンをテーマにした国際会議Blockchain Global Governance Conference (BG2C)、FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB)を延期することを決定しました。

現在の国内外の情勢に鑑み、延期の時期を明示することは困難であることから、感染拡大の収束状況などを踏まえながら、多くのスピーカーや受講者が会場に訪れる環境が整い、ネットワーキングなどが実施可能な状態での開催を目指し、改めて、皆様方へ開催のご案内をさせていただく方向でおります。

イベント開催までの期間、一部のセッションにつきましては、3月10日に開催したBG2Cオンライン特別パネル討論と同様に、最新のトピックなどをテーマにした「BG2C FIN/SUM BB コラボセッション」などを適宜オンライン発信していく予定です。

オンラインセッションの詳細や延期後の日程等につきましては、決定次第、公式サイト(https://www.bg2c.net)にて掲載します。

本イベントへの参加をご検討頂いていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

Aram Mine

Gaiax技術マネージャ。研究開発チーム「さきがけ」リーダー。新たな事業のシーズ探しを牽引。2015年11月『イーサリアム(Ethereum)』 デベロッパーカンファレンス in ロンドンに参加しブロックチェーンの持つ可能性に魅入られる。以降ブロックチェーン分野について集中的に取り組む。

Search