skip to Main Content

DAO・web3研修プログラム

DAOを経営に活かす

DAOは、ブロックチェーン・web3の時代に生まれてきた、新しい組織の考え方です。
この組織は、従来のピラミッド型の組織ではなく、自立分散型でのマネジメント、内部の人間だけではなく、お客様や提携先の方までも含めた外部の方々も入る、完全に透明化されているなどの特徴を持っています。
DAOに関連した事業の立ち上げや新しいサービスや仕組みをDAOで実施するだけでなく、これからの時代に必要な概念でもあり、経営に活かすという観点で、ぜひ学ばれてみてはいかがでしょうか。

こんな方にご利用いただけます

企業の規模やフェーズは関係ありません。DAOという新しいアプローチを理解することで
事業の新たな方向性をみつけることができます。DAOを実装したい方はもちろん、
知見を貯めたいという方にも適した研修となっております。

企業の規模やフェーズは関係ありません。DAOという新しいアプローチを理解することで事業の新たな方向性をみつけることができます。DAOを実装したい方はもちろん、知見を貯めたいという方にも適した研修となっております。

事業経営陣

新規事業担当者

記者の方

個人

研修プログラム内容

基礎編

第1章:DAOを学ぶ理由

  • 運用側、参加者側、クリエイター側からのそれぞれの側面

第2章:DAOの基本

  • DAOの定義
  • よくある誤解/疑念//期待されていること

第3章:DAOを支える「新しい」概念・知識・世界観

第3章:DAOを支える「新しい」
概念・知識・世界観

  • 3-1.
    • web3関連には胡散臭い話が多い理由
    • web3・DAOに至るまでのストーリー・哲学(前編)
  • 3-2.
    • web3・DAOに至るまでのストーリー・哲学(後編)
    • DAOを支える価値観・マインド
  • 3-3.
    • DAOを理解するために必要な概念・知識

第4章:DAOの設計図

  • Web2.0(会社)とweb3(DAO)の比較
  • DAOの仕組みと特徴・性質
  • DAOができること、できないこと
  • DAOが期待されていることの結びつけ

第5章:DAOの活用法【参加者】

  • コミュニティとの関わり方の変革
  • 人生設計(働き方)の変革

第6章:DAOの活用法【運用者】

  • 内部組織の変革
  • サービス・プロダクト開発

第7章:DAOの参加方法

  • 取引所アカウント作成
  • Wallet作成
  • Discordアカウント作成
  • DAOを探す・参加

第8章:DAOの作り方

  • コアメンバーでのプロジェクト発足
  • プロトコルの作成
    • ツールの選定
    • ガバナンストークンの発行
    • その他ファンクション設計
  • ホワイトペーパーの作成
  • コミュニティマネージメント

実装編 (Coming soon)

スマートコントラクト実装、Solidityにおけるプロトコルのカスタマイズなど

サービス内容・費用

研修内容

  1. 上記研修内容の【基礎編】研修実施
  2. 参加者へのリクエストに応じたDAO構築の企画提案
    例:現状の課題や理想に対して、どんなコンセプトや座組でDAOを構築するべきか

費用

10万円(税抜)

参加者数

最大20人(追加1人につき 5,000円)

間隔

120分

場所

オンライン (現地での実施をご希望の際は、ご相談ください。)

3つのガイアックスの強み

自律的な組織づくりで
評価された実績

自律的な組織づくりで評価された実績

ガイアックスはこれまで、トップダウンではなく、メンバー一人ひとりの自律性を重んじた組織づくりを行ってきました。この働き方はティール組織と呼ばれることも多く、メンバーの強みを最大限に生かす組織づくりはDAOで求められるものと同じです。ガイアックスの働き方は、Work Story Awardを過去最多の3年連続受賞するなど評価されており、過去の経験はDAOの組織づくりにおいても生かすことができます。

トップレベルの
ブロックチェーンに関する知見

トップレベルのブロックチェーンに関する知見

2015年から会社としてブロックチェーンに取り組み始め、ブロックチェーンに関して情報発信するBlockchain Bizを運営。NFT事業の立ち上げも行っています。また、日本ブロックチェーン協会理事を務めるスタッフも本サービスの運営に関わっており、専門的な知識・経験で貴社のDAO立ち上げを支援いたします。

ユーザーを巻き込んだ
サービスづくりのノウハウ

ユーザーを巻き込んだサービスづくりのノウハウ

シェアリングエコノミーのサービスでは、「いかにユーザーも一体となり、世の中に役立つサービスを作り上げていくか」という視点を重視。体験をシェアするプラットフォームであるainiや、シェアオフィスNagatacho GRiDをはじめとした事業に取り組んできました。これらの経験を生かして、シェアハウス×DAOのプロジェクトにも取り組んでいます。

DAOの実装実績

DAOシェアハウス
『Roopt DAO』 with 巻組

DAO型シェアハウスは、物件をオーナーが単体で管理運営するのではなく、入居者およびその他の出資者が自律的に、全面的な運営に関与できるのが特徴です。第一号となる「Roopt神楽坂 DAO」は学生起業家を対象とし、本人たちが理想の「学生起業家DAOシェアハウス」を自律的に作り上げていきます。

DAOシェアオフィス
『CryptoBase』 with Midori.so

Crypto Baseでは、入会証であるNFTを発行し、コミュニティーの運営方法やワークスペースの改善の提案の発議権を付与。また入会証・月額フィーの何%かを共通ウォレットに移行し、発議・投票によって保有者みんなでその使いみちを決めるなど、DAOでのシェアオフィス運用を実施しています。

「NPO組織のDAOへの移行!」
with ドットジェイピー

ドットジェイピーはDAOを活用して、インターン生や受入議員事務所、あらゆる個人・法人に対してプラットフォームを開放し、トークン付与などの運営ルールを定めながら、若者の投票率向上という目標の達成を目指します。

異能vation

DAOで進めるアイデアソン

本イベントでは、異能なアイデアを出したい参加者と異能なアイデアを育てたいメンターがDAOメンバーとして参加し、アイデアを育てます。

サービス内容・費用

研修内容

  1. 上記研修内容の【基礎編】研修実施
  2. 参加者へのリクエストに応じたDAO構築の企画提案
    例:現状の課題や理想に対して、どんなコンセプトや座組でDAOを構築するべきか

費用

10万円(税抜)

参加者数

最大20人(追加1人につき 5,000円)

間隔

120分

場所

オンライン (現地での実施をご希望の際は、ご相談ください。)

研修内容についての詳細を30分ほど、Zoomにて事前にご案内いたします。
まずはこちらからお申し込みください。

研修内容についての詳細を30分ほど、Zoomにて事前にご案内いたします。まずはこちらからお申し込みください。

Back To Top
Search