skip to Main Content
Roopt神楽坂

日本でも、DAOをリアルの世界で実装しようとする動きが目立ち始めてきました。2022年6月には、空き家の再活用事業を行う株式会社巻組(以下、巻組)がDAO型シェアハウス「Roopt 神楽坂 DAO」のプロジェクトを立ち上げたことが、ニュースでも取り上げられました。本記事では、同社がどのような思想から本プロジェクトを始め、どのように機能しているかから、DAOをリアルの世界へ導入することについて紐解いていきます。 日本初、DAO型シェアハウス「Roopt神楽坂 DAO」が始動!

Roopt 神楽坂 DAO(DAO型シェアハウス)とは

 従来型シェアハウスでは物件オーナーが一方的に市場ニーズを想定して入居者募集や環境改善をするのが通常ですが、その方法では多様化するライフスタイルにきめ細かく対応することが、困難になってきています。  また、入居者から住環境の改善について意見提案があるとき、入居者が大家と直接交渉するしかなく、それが実現したとしても入居者個人に対する経済的なメリットがありません。大家さんにとっても、声の大きな個人に対応する形となりかねず、他の入居者や将来価値も含めた全体最適解を見つけるのは難しい状況です。  こういった従来型シェアハウスで見られた課題を解決するため、始動したのがDAO型シェアハウスプロジェクト。シェアハウスの運営にDAOの仕組みを取り入れ、入居者及びその他の出資者が自律的・全面的に運営に関与することで「理想の住環境」の実現を目指すという取り組みです。

Roopt神楽坂DAOのしくみ

Roopt神楽坂DAOのしくみを解説していきましょう。 https://roopt.jp/roopt-nft-kagurazaka/

トークンに付随するサービスの設計

1トークン3万円とし、トークンを消費することで、 ①Roopt神楽坂への1ヶ月入居 ②巻組が提供しているRoopt全物件での7泊8日ワ―ケーション のいずれかに使用することができます。 トークンを保有することで、後述するDAOの意思決定に加われるほか、Roopt神楽坂のコワーキング的な利用が可能という設計になっています。(Roopt神楽坂への入居開始は2022年9月1日から)

トークン自体の設計

投資目的でのトークン購入を防ぐため、自家型前払式支払手段を採用。事前に3万円でサービス利用権を購入し、自分の利用したいタイミングでその権利を行使できるという仕組みです。交通系ICカードと同じような仕組みといえます。トークンを消費してサービス利用権を行使する期限は2年間(2024年8月31日まで)。二次流通も可能です。

トークンの発行

OpenSeaで販売されている、「Roopt NFT Kagurazaka」を3万円支払って購入することで、サービス利用券付きのトークンが入手できます。 【トークンの取得方法】https://roopt.jp/roopt-kagurazaka-dao/

DAO内のコミュニケーション・意思決定

DAO内のコミュニケーションにはDiscordを使用します。Discordは多くの人の目に触れるようにするため、トークン保有者以外も閲覧・コメントすることが可能になっているのが特徴です。意思決定にはSnapshotを使用した投票にて行います。

【Discord URL】 https://discord.gg/ur4ZDKjKPs 【Snapshot URL】 https://snapshot.org/#/roopt.eth/ 【OpenSea URL】  https://opensea.io/collection/roopt-daoRoopt神楽坂 会員証

 

現在の動きと今後の展望

 このDAO型シェアハウスは、年間の予算が巻組から示され、その予算の使用方法の決定はDAOメンバーで自由に決定することになっています。目下、DiscordでRoopt神楽坂の価値向上につながる取組やその取組に対する報酬をどのように支払っていくべきかという報酬の仕組みや各部屋をジェンダーフリーにするかといったシェアハウス運営など、議論が展開されています。8月1日には、DAO内の報酬をRoopt Rewardという独自トークンで支払うことが決議されました。  DAOをリアルと結びつける際には、DAOメンバー内での意思決定をどのようにリアルの世界に反映させていくかが課題ですが、このプロジェクトでは巻組がDAOメンバーの一員として、法律行為や対外的な対応は行うこととなっています。DAOの意思決定が滞りなく実行に移されるのか。試行錯誤している過程がDiscordから読み取れて興味深いです。DAOをリアルの世界に実装することに興味がある人は、Discord参加やトークン保有者となって、実際に関わってみても面白いかもしれませんね。

Roopt 神楽坂の外観Roopt 神楽坂の外観


Blockchain Biz Community

ブロックチェーンを学び、新しいことをサービスを作りたい人が集まるコミュニティーを運営しています。

・これから実現したいサービスやプロダクトにブロックチェーンを使いたい
・ブロックチェーンが自分の課題を解決する糸口としたい
・ブロックチェーンの技術を学んでプロダクト開発をしたい

興味のある方は詳細をご覧ください!

コミュニティーページ:https://gaiax-blockchain.com/blockchain-biz-community-info

Blockchain Biz Community

個人で会社を経営するだけでなく、スタートアップスタジオの推進や投資先支援を担当。投資先の巻組では、経営陣としてシェアハウスxDAOの事業開発に注力中。

Back To Top
Search