skip to Main Content
blockchain-2023

ニュースで振り返るブロックチェーンの2022年

はやいもので、ニュースで振り返るブロックチェーンの一年の記事の時期になりました。2022年は、2021年とは打って変わって、年初から春先までは2020年から2021年にかけてのNFTやGamiFiの流れを受け継いで、春にはSTEPNやBACYなどで盛り上がりが見られましたが、一転してTerra・Luna ショックに端を発し、3AC、Celsius、FTXなどの破綻が相継ぎました。暗号通貨市場は冬に突入したと言われる一方で、基礎技術の開発は進み、Web3やDAOといった分野への興味は絶えず、大手企業がブロックチェーンを活用する事例も報道されています。
もっと読む

Lens Protocol – Aaveが開発する分散型ソーシャルグラフプロトコル

Lens Protocolは、分散型のレンディングサービスとプロトコルを開発するAAVEによる分散型のソーシャルグラフ(人と人との関係図)とそこに紐づくコンテンツを扱うためのプロトコルで、ソーシャルメディアのためのプロトコルといわれることもあります。本記事ではLensProtocolについて解説します。
もっと読む

Gnosis Safe(ノーシスセーフ)– マルチシグに対応したデジタル資産管理プラットフォーム

Gnosis SafeとはGnosisが開発するマルチシグに対応したデジタルアセット管理プラットフォームです。Gnosisは老舗ブロックチェーン企業ConsenSysのプロジェクトとして誕生し、その後独立しました。本記事では、GnosisSafeの仕組みや可能性について解説します。
もっと読む
Back To Top
Search