Glocom Report

2018年4月20日に国際大学GLOCOMから機械システム振興協会「ブロックチェーン技術の応用に関する戦略策定」報告書が公開されました。この報告書は、一般財団法人機械システム振興協会から、国際大学GLOCOMが委託を受け作成された、ブロックチェーンにおける我が国としての戦略を示すことを目的として作成されたものです。

機械システム振興協会 「ブロックチェーン技術の応用に関する戦略策定」報告書を公開しました|国際大学GLOCOM

この報告書の作成にあたり、東京大学 田中秀幸教授を委員長とし、ブロックチェーン分野を代表する多数の有識者から構成される委員会が設置されました。本委員会に弊社技術開発部の峯も参画させていただき、非金融のブロックチェーン、特にシェアリングエコノミーの分野から協力をさせていただきました。

本報告書がブロックチェーンに関する研究や事業に取り組む方々の一助になれば幸いです。

Aram Mine

Gaiax技術マネージャ。研究開発チーム「さきがけ」リーダー。新たな事業のシーズ探しを牽引。2015年11月『イーサリアム(Ethereum)』 デベロッパーカンファレンス in ロンドンに参加しブロックチェーンの持つ可能性に魅入られる。以降ブロックチェーン分野について集中的に取り組む。

Search